紫微斗数×風水168

占術コンサルタント 清水BIBI瑛紀子 公式サイト

クラス一覧

  • 中国伝統風水

  • -基礎

  • -応用

  • -東西命応用

  • -座向応用

  • 紫微斗数

  • -紫微斗数:1,2

  • -紫微斗数:3,4

  • -紫微斗数:5

  • -紫微斗数:6

  • -紫微斗数:7

  • -配偶者選び

  • 十干十二支

  • 開運人相

  • 択日(基礎)

  • 択日(応用)

中国伝統風水

風水鑑定はプロの鑑定師に見てもらうものと考えていませんか? 風水は自然の規則さえ理解できれば、どなたでもできるのです。 基礎と応用クラス の計4日間であなたも自宅の鑑定が可能です。

中国伝統風水とは

風水は中国で発祥し、その歴史は3000年とも4000年とも言われています。その長い歴史を通じ、多くの学者や風水師達が自然の法則を観察・研究して得た知識や経験などの積み重ねの結晶です。 一言で言えば、古代中国の自然環境についての知恵と言えるでしょう。

風水は非常に理論的、論理的かつ規則的で、実践を通じて学ぶことができます。
鑑定方法は、個人の生年、建物や周りの環境、太陽系システムの動きを基盤にした時間という概念をベースにして家や建物の好ましい方位や好ましくない方位を算出し、改善する開運術といえます。

中国には中国五術という東洋占術を体系化した思想があります。
「命・ト・相・医・山」の総称であり、風水はその中の相にあたります。

「命」 先天的な宿命を占う…………例:四柱推命、紫微斗数など
「ト」 物事の予測と状態を占う……例:易経、奇門遁甲など
「相」 形や姿などの形状を占う……例:人相、手相、風水など
「医」 東洋医学のこと………………例:漢方、針灸など
「山」 心身の修練のこと……………例:瞑想、気功、修行など

 

風水基礎1 - どなたでも受講可

陰陽・五行・八卦などの基本理論を理解することを目的としています。風水鑑定に必須のローパン(中国羅盤) の説明とその使用方法を実際に建物やクラスを例にして、座向の判断基準を教えます。

  • 風水の歴史
  • 基礎理論(陰陽・五行・八卦)
  • 五行の応用
  • 先天八卦と後天八卦
  • 本命卦の計算と方位 
  • 座の概念
  • 向の概念 
  • 羅盤の使い方
  • 宅卦の判断方法
  • 本命卦と宅卦の組み合わせ

風水基礎2-基礎1修了者

玄空飛星というエネルギーの計算を学びます。英語ではフライングスターと言います。この計算で毎年の吉凶方位や建物のエネルギーなどがわかります。その吉凶によりレメディ(改善法)として何が必要であるかが分析できます。

  • 避けるべき環境(家の中)
  • 避けるべき環境(家の外)
  • 羅盤でみる八宅の方位測定
  • 八宅理論
  • 九星の概念
  • エネルギー(フライングスター)の概念
  • フライングスター・チャートの作成
  • レメディの概念
  • レメディ(改善法)の例

受講料:各4万円(教材込、税別)

風水応用1 - 基礎2修了者

基礎クラスで学んだ内容を基本にして、更なる分析方法を加えます。 私達が生きている時代と建物が建った年(竣工年月)との関連性、吉凶の判断基準、深いエネルギー計算(玄空飛星)を学びます。例題をこなすことでレメディを含む分析方法を身につけます。

  • 20年サイクルの概念
  • 九星の陰陽解釈
  • 現サイクルと建物の吉凶
  • 上級フライングスターの飛星とその応用
  • 1年と20年ロックの概略とそのレメディ
  • レメディ分析方法

風水応用2-応用1受講者

実際に外に出て、家やビルなどの建物を鑑定します。座向の判断方法を含め、建物の形、隣接するビルとの関係、道路の流れなど風水観点で重要な点を実地で学びます。机上の理論だけでなく、実際の鑑定を通して風水鑑定とはどういうものか体感することを目的としています。

  • 金運を上げる水の置き場所とその算出方法
  • 秘術 五鬼運財法
  • 鑑定分析の練習
  • まとめ
  • 実地鑑定
  • 実例の鑑定分析

受講料:各5万円(教材込、税別)

★ 応用クラス終了後、1か月のフォローアップあり

 

東西命応用 - 基礎2修了者

風水 の秘儀が、詩の形式で書かれている「竹節賦」。その中から抜粋した八宅と玄関の相性について説明します。玄関の位置によって、住人に金運をもたらすことも 災害をもたらすことがあります。いくつかの八宅例を、時間を考慮しながら学びます。玄空飛星を使わずとも深い分析が可能です。

  • 十二支の三合理論
  • 東西命の応用理論
  • 八宅の好ましい玄関
  • 年による好ましい玄関
  • 災害時期を予測する方法
  •  → 長男・長女が被害にある理由とは
  •  → 末っ子と母親が被害者になる理由とは
  •  → 次男が家に寄り付かない理由とは
  •  → 父親と若い少女が家で亡くなる理由とは
  •  → 母親が傷つく理由とは

座向応用 - 風水基礎修了者

午前中は実践を兼ねた風水鑑定で、午後は例題を用いて座向の判断方法を学びます。建物の向きと座を決める際の判断材料をいくつかの家のレイアウトを見ながらポイントを学びます。実地鑑定のため、歩きやすい服装と靴でご参加ください。

  • 実際の鑑定
  •  建物の形・環境を視る
  •  体のセンサーを使う
  •  土地の歴史・謂れを知る
  • 座向の判断ポイント
  • 例題でみる座向の判断方法
  • Q&A

紫微斗数

紫微斗数とは1000年以上前の宋王朝時代の中国で考案された運命を計算する占星術として、中国で最も人気のある占星術です。本人の性格や特徴などがチャート(命盤)に驚くほど正確に表れます。紫微斗数は仕事や配偶者、財、不動産、旅行などの12宮あるカテゴリーを使用し、過去や現在、未来 を予測します。時間的サイクルには10年・1年などがあり、それらの変化をチャート上でみることができます。クラスで学ぶ紫微は中州派紫微斗数で 、全部で113の星を使います。これだけ多くの星で分析する紫微斗数は日本ではあまり知られていません。chart

紫微斗数1 -  十干十二支を受講のこと

基礎理論(命宮と身宮、12宮カテゴリー、主星14星、五行タイプ)

紫微斗数2 - 紫微斗数1受講者

福星71星、四化星(化禄、化権、化科、化忌)の分析、星の解釈と考え方

紫微(紫皇帝)とはチャート上の指導的立場の星のことで、斗数とは計算を意味しています。紫微斗数はここ20年程の間に人々に知られてきていますが、まだミステリアスな占星術として詳細まで公開されていないようです。クラスでは基礎、応用、実例を用いたケーススタディを通じて学んでいきます。 

中国暦

  • 基礎理論(陰陽・五行・八卦)
  • 六十サイクル
  • 年・月・日・時間
  • 萬年暦
  • 陰陽、男女別

命盤チャート

  • 宮の配盤(十干十二支)
  • 命宮と身宮
  • 十二宮カテゴリー
  • 五行タイプ
  • 紫微星の配盤
  • 14主星
  • 71福星

受講料:各5万円(教材込、税別)

紫微斗数3 - 紫微斗数2受講者

24流年星、サイクル(10年、1年、流年)でみるチャート分析

紫微斗数4 - 紫微斗数3受講者

実例分析と解釈や予測、ケーススタディ

紫微斗数3・4では時間と年齢を加えてチャートを分析します。10年運(大限運)や1年運(小限運)そして流年(太歳)を考慮しながら、チャートの分析方法を学びます。重要な星である四化星(化禄・化権・化科・化忌)が時間と共にどのように変化していくのか、その解釈も勉強します。人生における様々な局面を時間という単位で予測し、それをどう生かしていくのか。また問題がある場合にどう対処していくのか、チャートを通じて一緒に考えていきます。 

変動チャート

  • 四化星
  • 流年に関わる二十四星
  • 流年チャート
  • サイクル(10年、1年、流年)
  • 解釈
  • 実例

受講料:各5万円(教材込、税別)

紫微斗数5 - 紫微斗数4受講者

ケーススタディ、流月サイクルでの予測、実例分析とその解釈・予測

時間と年齢を加えたチャート分析に重点を置きます。10年運・1年運・流年 に加えて、流月という月単位での分析方法も検討します。紫微チャートの分析を通じて風水との関連性がることが理解でき、中国五術がより身近なものになるでしょう。 

流月サイクルと、その分析
実例チャートの分析
有名人のチャート分析

  • マイケル・ジャクソンの2009年の予測、彼の心境とは?
  • ファラ・フォーセットのチャートには「癌」が既に表われていた!
  • 酒井法子と押尾学には共通点があった!

有名人のチャート分析

モラル

受講料:5万円(教材込、税別)

紫微斗数6 - 紫微斗数5受講修了者

恋愛・結婚・離婚の分析と予測、ケーススタディ

人生のイベントである「結婚・離婚・再婚」に特記した内容です。恋愛を含めた結婚や離婚のタイミングを1年サイクルで分析する方法を学びます。三合の組み合わせ、それらの宮にある星の組み合わせで結婚や別居・離婚などが予測可能です。 

  • 14主星と重要な星のまとめ
  • 命宮と対宮、三合の影響
  • 四化星と三凶星、六凶星の影響
  • 桃花星とその組み合わせ
  • 四化星と三凶星、六凶星の影響
  • 幸福な結婚の星
  • 離婚・別居のサイン
  • パーフェクトな結婚の組合わせ
  • ケース・スタディ(例題による分析)

紫微斗数7 - 紫微斗数5受講修了者

 

新年の予測(昇進、恋愛、結婚、健康、金運)、ケーススタディ

新しい年の運勢を各方面から分析します。五行タイプを用いた健康運、命宮がある12宮の位置と配置された14主星の組み合わせから金運、恋愛運などを予測します。今年はチャンスを掴みステップアップに好機到来の年なのか、それとも次のチャンス到来まで努力するべき年なのか、 小限サイクルと流年サイクルを用いて予測分析します。 

小限(1年)による分析
実例チャートの分析
14主星と12宮との関連性
四化星と14主星との組み合わせによる判断

  • 昇進・昇級
  • 恋愛・結婚・離婚
  • 金運
  • 健康運

ケース・スタディ(例題による分析)
Q&A

配偶者選び - 十干十二支を受講のこと

十干十二支で選ぶベストパートナー

四注推命を使わず、十干十二支で判断する結婚の相性判断があります。十干の五合、十二支の六合や冲などの相関関係による判断です。また年柱・日柱や、納音六十甲子から離婚の可能性も予測します。最適な結婚月・時間を選び、幸せな結婚生活がスタートできるレメディの方法も合わせて学びます。

  • 十干十二支を用いた相性判断
  • 五合による相性判断
  • レメディとして考える結婚月と時間
  • 喜神日とは
  • 納音六十甲子による離婚の可能性

十干十二支 - どなたでも受講可

十干十二支の基礎概念(三合、五合、冲)と太陽太陰暦

甲子園球場は1924年にできました。この年の十干は甲(きのえ)で、十二支が子(ねずみ)の年です。それで甲子園という名前がついたのです。同様に辛亥革命(十干が辛、十二支が亥)や戊辰戦争(十干が戊、十二支が辰)も同じです。  2010年は庚寅(かのえ・とら)年になります。あなたの誕生日の年月日時間にもそれぞれの十干十二支があります。風水だけではなく、 紫微斗数や択日などを深く学ぶには十干十二支は大変重要です。

  • 基礎理論(陰陽・五行)
  • 十干・十二支
  • 十干の五合
  • 十二支の三合・冲・六合・三曾・六害
  • 太陰太陽暦
  • 二十四節気
  • 年・月・日・時間の十干十二支
  • 中国の季節感
  • 萬年暦の見方

受講料:3万円(教材込、税別)

開運人相 - どなたでも受講可

人相では性格、感情、欲求、将来の出来事などが予測できます。 顔の部位の傷はほくろは何を意味するのか、どう影響するのか、人相は語ってくれます。 多くの著名人のスライドを見ながら人相を学ぶ、新しい企画のクラスになります。

  • 人相でみる年齢と出来事
  • 相性の良い顔の形
  • 金運を表す顔の部位
  • 顔のほくろや傷の意味
  • ロマンスが現れる顔の部位
  • 亭主関白・かかあ天下の予測
  • 30歳から注意する顔の部位
  • 未来の出来事を予測
  • 運をアップする秘訣

人相は恋愛対象の異性だけでなく、ビジネスパートナーにも適応できます。相手の誠実さや頑固さ、ごまかし、柔軟性なども知る事ができます。

択日(基礎)- 十干十二支受講者

択日とは重要なイベントを行う時に選ぶ「日選び」のことです。例えば、結婚式や引越し、オープニング、ビジネス開始日などは適切な日を選ぶことで幸先の良いスタートを切ることができます。特に大小に関わらず、工事(土地開発・新築・改築など)の開始日は問題なくプロジェクトを進める上で大変重要になります。択日を学ぶこと で、より風水を深く理解できるようになります。

  • 人相でみる年齢と出来事
  • 十干十二支の復習
  • 歳破、月破、日破、大耗
  • 工事・建築を避ける日
  • 結婚に良い日
  • 引越し、旅行に良い日
  • ビジネス・オープニングに良い日
  • 吉日の計算方法
  • 十二値日

択日(応用) - 択日(基礎)受講修了者

択日(基礎)では時間に特化した日選びでしたが、択日(応用)では時間に空間を加えた深い内容になります。工事・増改築・引越しとの関係を風水で学んだ座向と絡めて洞察します。 また消費の家、消費の玄関 ドア、それらと現在の年月日との関係、日と方位を使った桃花風水もこのクラスで学びます。 

  • 人相でみる年齢と出来事
  • 時間と空間の関係
  • 歳破、月破、日破、大耗、三殺
  • 座向と択日の関係
  • 消費の家、消費の玄関ドアと年月
  • 月による五黄土星の飛星
  • 桃花風水

TOP